入れ歯・インプラント

入れ歯

保険・自費問わず「長く使う大切な入れ歯」を丁寧に作ります。

保険・自費問わず「長く使う大切な入れ歯」を丁寧に作ります。

近年は、さまざまな自費の入れ歯が開発されており、人気を集めています。
ただ、保険の入れ歯を長くご愛用されている方もたくさんいらっしゃいます。当院では、保険・自費問わず、「噛める」ことを大切にした、丁寧な入れ歯づくりに力を入れています。

「噛める」ことの大切さ

私たちは、食べ物を食べなければ健康を維持することはできません。前歯で噛み切り、奥歯ですり潰し、細かくして飲み込んで、胃や腸で消化し、栄養・水分を吸収します。
正しく噛めなければ、胃腸の負担が増え、栄養の吸収効率は低下します。噛めない・食事を楽しめないことで脳への刺激も少なくなります。嚥下機能(飲み込む力)が衰え、誤嚥、また誤嚥性肺炎などのリスクが高まります。
このように、噛むということは、お口だけでなく、全身の健康、心の健康と深い関わりがあるのです。

調整は定期的に

入れ歯はその材質の特性上、使っているうちに少しずつ変形が起こります。しかし、そのズレは通常、定期的な調整で修正できる範囲内のものです。
幸いなことに、当院の患者様は必ず定期的な調整に通ってくださいます。これからご相談に来られる方も、入れ歯を長く快適に使用するため、痛みや違和感の有無にかかわらず、定期的に調整にお越しくださいますようお願いします。

金属のバネのない快適な入れ歯「ノンクラスプデンチャー」

ノンクラスプデンチャーには、保険の部分入れ歯につきものだった、金属のバネがありません。歯ぐきにぴったり吸い付くようにして安定します。快適性と審美性を両立した、優れた入れ歯です。
金属は一切使用しませんので、金属アレルギーのリスクもありません。

普通の入れ歯
入れ歯
ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー
  • 費用
自費
80,000円
保険
10,000円〜20,000円(保険の負担割合による)

※税抜き価格です。

インプラント

インプラント


むし歯や歯周病、事故などで歯を失ったとき、入れ歯やブリッジ以外の選択肢として、インプラントが挙げられます。
生態親和性の高いチタン製の人口歯根(インプラント)を顎の骨に埋入し、その上に人工歯を取り付けます。顎の骨としっかりと結合し、まるで健康な歯のように強く噛むことができます。また、セラミック製の人工歯が、自然な美しさを再現します。

メリット

  • 自分の歯のように強く噛むことができる
  • 人工歯にはセラミックを使用し、自然な口元の美しさを再現
  • 歯ぐきとの境目も自然な仕上がり
  • 1本で自立しているため、周囲の歯や歯ぐきに負担をかけない
  • インプラントを埋入することで、顎の骨が痩せにくい

デメリット

  • 保険外のため費用が高額になる
  • 手術が必要なため、全身疾患のある場合には適応外となることがある

「治療の安全性「効果の持続」に力を入れた当院のインプラント

国産インプラントを採用

シンプルな形状、シンプルなシステムを追求し、安全性・安全性・安定性・有効性に優れた日本製の「AQBインプラントシステム」を採用しました。

口腔外科での経験豊富な院長が治療

インプラントや親知らずの抜歯を始めとした外科的な処置の経験を豊富に持つ、院長が治療にあたります。高度な技術で治療の確実性を高め、生涯、機能するインプラント治療を行っています。

術前のCT撮影

インプラントの埋入先となる顎の骨の厚みや量、神経の位置を確認し、事前のシミュレーションを行うことで、治療の確実性を高めます。

顎の骨を増やすことも可能

顎の骨が少ないまま、無理にインプラントを埋入することはありません。小手術で、インプラントの土台となる顎の骨の量を確保することが可能です。

セカンドオピニオンとしてもご利用ください

治療で悩んでいる、インプラントが難しい、顎の骨の量が不足していると言われた方は、セカンドオピニオンとしても当院をご利用いただけます。
外科的な治療の経験が豊富な院長が、身体と心に寄り添ったアドバイスをいたします。